遺品整理

六代目 さん(東京都 51歳 )から頂いた投稿です。 家族編

 

<すき焼き「ちんや」六代目の住吉史彦です。今日は私自身が投稿します>

「父の遺品を整理していたところ、昭和41年(1966年)7月の「ちんや」さんの領収証を発見しました。」というメールが届きました。その領収証の画像も添付されていました。
送り主は、このサイトに「すき焼き思い出ストーリー」を投稿して下さったこともある、お客様。
「私も親子二代、足掛け半世紀(笑)でお世話になっていると知り、嬉しい限りです。」とも書かれていました。
こちらこそ、嬉しい限りです。

この領収証を私の父(昭和10年生まれですが元気です)に見せましたら、
当時は現行の一般消費税が導入される前で、高級な飲食店のみにかかる「特別地方消費税」があり、税額計算をして、収入印紙を貼らねばならず、面倒だったこと、
担当係員の「まさ」さんはあまり器量が良くなかったことなど懐かしく話しておりました。

お報せいただき、本当に在り難うございました。

 
ご家族応援プラン