佃煮になってしまった鍋

うすちゃん さん(東京都 43歳 )から頂いた投稿です。 その他編

 

  今から20年前、私がOLだった時の話です。会社に福利厚生の為の食事のできる施設があり、送別会や忘年会があると良くこの場所でしゃぶしゃぶか、すき焼きを食べていました。

 しゃぶしゃぶは自分でつまんだ肉を食べるのでいいのですが、すき焼きは若い女子社員が鍋奉行をしていました。私も新人の頃緊張しながら、砂糖と醤油と割り下の加減に迷いながら作りました。

 せっかく作っても、上司との会話に緊張して、同じ鍋に手を出すタイミングも計れないまますき焼きはどんどん煮詰まっていき、最後にはいつも佃煮のようになっていました。

 かなり良いお肉だったはずなので、今思い出すととてももったいないことをしたなあと思います。

 やはりすき焼きは家族と気兼ねなく鍋を囲むのが一番だなあと思います。

 
ご家族応援プラン