ネギだらけのすき焼き

アデノシン さん(東京都 37歳 )から頂いた投稿です。 家族編

 

 都内ですが父の実家が農家だったため、ウチの食卓には野菜が豊富でした。
そしてJA関係者でもあったため、各地の美味しい野菜が手に入ったため、
普段から食卓は野菜の煮物・漬物など、野菜料理が多かった気がします。
 部活もやっていた中学・高校時代は、「野菜よりトンカツとか揚げ物の
方がいいのにな」と思っていましたけどね。だからたまにステーキとか焼き肉とか、「肉!!」というメニューだとご飯もそっちのけで食べていたものです。
 その肉料理の一つだったのが「すき焼き」ですが、焼き肉や
しゃぶしゃぶに比べると・・・なんだか肉が少なかった気がします。
母の作るすき焼きは、シラタキと、ネギが多かったのです。
 もちろんネギは太くて芯が柔らかく、火が通るとトロッととろけて甘い
美味しいものでしたが、なんだか名前は「すき焼き」でも
「すき焼き味のネギの煮物」のような気がしたものです。
 と、過去のことのような話をしていますが、実は今でもこんな感じの
庶民のすき焼きです。
 でも、それが自分にとっては普通のウチの「すき焼き」で、それが
自分は一番好きなのです。

 
ご家族応援プラン