令和3年8月16日より浅草の店舗を閉店し長期休業に入りました。

 

ちんやってなんや。

まっちゃり さん(東京都 55歳 )から頂いた投稿です。 家族編

 

 我が家でのすき焼きはお父ちゃんの腕の見せどころだった。
料理や食事では何にもやらない博多っ子のお父ちゃんは、
すき焼きの時だけは譲らなかった。
温厚な町の開業医だったお父ちゃんがすき焼きだけは本当に
譲らなかった、なぜだか分からんかったけど
“親父の腕の見せどころ”なんだろうと、
お父ちゃんにすき焼き奉行をお願いすると…
仕方ないなぁ~とニッコリしながら立ち上る。

博多の商売人の家に生まれたお父ちゃんは
家系で初めての帝国大学医学部へ進んでラグビーやりながら
粋に生きて、第二次世界大戦ではラバールで参戦してる。

お父ちゃんのすき焼きは、今、再現すると妻から悲鳴が挙がるけど、
最初から牛肉を炒めながら、想像を絶する量の砂糖をくべて、
そして醤油をまわす。肉を全部食べ終わってから
初めて白ネギや白菜や椎茸やイトコンの登場となって、
うどんでしめて終わり。

そんなお父ちゃんが「東京に行くことがあったら、浅草のちんやへ行け。」と
言っていた、割り下を嫌がったお父ちゃんの不思議な一言。

再来週に息子が東京単身赴任の私を訪ねてくる…、
息子にとってのお祖父ちゃんの私のお父ちゃんの「ちんやへ行け。」を
息子に初めてお店のその場で語りたいと思う。

 
ご家族応援プラン