幼い時から「特別」で「贅沢」な場所

ちえぞう さん(東京都 47歳 )から頂いた投稿です。

 

昭和三年一月生まれの母の生家は、当時並木町一丁目一番にて時計のバンド屋を営んでおり、戦前大層羽振りもよかったようで、昼に出前を頼んでいたとの話を幼ない自分はよく聞かされたものでした。
家長たる祖父は「ビフテキ」、子供たちは「オムライス」。いつも懐かしそうに、うれしそうに話していたのを思い出します。
そうそう、祖父は遊びも派手なようで、花柳界のお姉姐さんたちを引き連れてったって話しも、してたなぁ(笑)そんなご縁もあり、自分が幼い時ときは法事や親族の集まりは「ちんや」さんで会食でした。
昭和四〇年代後から五〇年代前半。懐かしいです。